ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡には赤み、クレーター、凸凹、しこりなど様々な種類がありますが軽度なニキビ跡をスキンケアで治すことが可能の場合もあります。

 

ニキビ跡は年々治りにくくなる

大人になってからも、ニキビに悩まされるようになりました。できる場所はだいたいいつも決まっていて、私の場合はTゾーンにできることが多かったです。特にできやすかったのは口の周りです。しかも、治ったと思ったらまた同じような場所にできてしまっていやでした。

 

口の周りは胃腸が弱い人がなりやすいとか、食生活が乱れていたり栄養が偏っている時にできやすいということを聞いたことがあります。確かに、就職してシフトのある仕事だったため食事の時間がマチマチになることも多く、夕食が遅くなる時は外食してしまうこともありました。

 

栄養、特に野菜が不足しているのは感じていましたが、それがもろにニキビという形で出ていたのかもしれません。また、ニキビ跡も若いころはすぐ消えていましたが、今はなかなか治りにくく色素沈着しやすくなりました。口の周りはニキビ跡のためにくすんでいて清潔感がない感じなので、ファンデーションで隠しています。

 

やはり食生活をきちんとしないとダメですね。

 

ニキビ跡は小さくなる

私はニキビ跡があります。ニキビがとても多い肌質だったのでその影響で今でもニキビ跡があります。ニキビ跡はなかなか治すのは本当に難しいです。鼻や頬の凹凸が結構目立ちます。ニキビ跡に良いと言われる化粧水もいろいろ試してきました。なかなか、これはいいと言う化粧水は私の肌質にはありませんでした。

 

いろいろ試行錯誤してみて考えた事は、あまり、気にしないと言うことです。しかしニキビ跡はとても気になります。洗顔をする時など、あまり刺激を与えず、洗うように気をつけています。

 

それと、体の中から気をつけるようにした方が効果があると思いました。肌の弾力を良くするという、プラセンタと言うサプリメントを飲んだら、ニキビ跡が小さくなったというか目立たなくなったように感じます。やはり体の中からキレイにすることによってニキビ跡に効果があるのかなって思います。だから食生活にも気をつけています。

 

極力甘いものは食べないようにしたりバランスの良い食事を心がけています。外から何かをつけるのではなく体の中から、からキレイにする方が効果的だと私は思いました。

 

ニキビに効果的な洗顔料ランキング
http://chinascale.jp/